ホーム > 賃貸市場 > 賃貸アパートを建てる

賃貸アパートを建てる

人口が減りつつあるこの時代に賃貸アパートを建築すると言うのは家主にとって根性のいることだ。

 

相鉄線の賃貸事情は、明らかに借りて市場になっている。

 

ハウスメーカーも躍起になって建築の営業をしているのだが、バブルが崩壊してそしてリーマンショックとなった今、賃貸事業そのものが、一つの節目を迎えている。

 

不労所得ともてはやされた時代は、終わった。

 

これからの時代は、過酷な物件同士の競争が激化するだろう。

 

そんな時代にどう勝ち抜いていくか・・・。

 

不動産会社任せにはしていられない。

 

家主自身が動かねば。